メニュー

ご挨拶

鈴木英彦当院は60年前にさいたま市北区宮原町に医院を構えました。至誠堂鈴木医院として上尾市原市で産声を上げ、初代(祖父)より「何よりも患者様主体の地域医療」をモットーに二代目 父の代へ継承され現在、私の代では循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病を中心に医療を提供しております。水曜日は大学病院にて心不全専門外来を設置し拡張型心筋症などの難治性心疾患に対する臨床研究を重ね、特定機能病院で学んだ知識を地域医療に還元できるように研鑽を積んでおります。大宮医師会においては学術、地域医療、福祉等の理事職を歴任し現在、大宮心不全連携の会代表、大宮医師会心電図勉強会代表として心疾患医療へ積極的に取り組んでおり、市民健康診査、定期予防接種、生活習慣病対策など地域医療への活性化のために奮闘しております。先代から引き継ぎ、四世代にわたり受診頂いているご家族もあり、今後もさいたま市北区の皆様の健康増進に努めてゆく所存であります。

院長 鈴木英彦

略歴

平成2年 獨協医科大学医学部医学科 卒業
平成2年 獨協医科大学心臓・血管内科(旧第一内科) 入局
平成4年 獨協医科大学医学部大学院 入学
平成8年 獨協医科大学心臓・血管内科 臨床助手
平成12年 健英会 鈴木医院 非常勤
平成15年 獨協医科大学心臓・血管内科 医局長 外来医長
平成16年 獨協医科大学心臓・血管内科 臨床講師
平成21年 獨協医科大学心臓・血管内科 非常勤講師
平成21年 健英会 鈴木医院 副医院長
平成23年 大宮医師会理事
平成23年 埼玉県医師会学術委員
平成27年 健英会 鈴木医院 院長
平成30年 日本医療科学大学 兼任教授

資格

  • 1996年 医学博士号取得
  • 1998年 日本医師会産業医
  • 1999年 日本内科学会認定内科医
  • 2000年 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 身体障害者(心臓・呼吸器)診断指定医
  • 難病指定医

IMG_6812                                                                                                               非常勤医 松本裕子


IMG_6469                                                                                                                非常勤医 大谷直由

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME